XNA Framework ゲームプログラミング - WisdomSoft
WisdomSoft - for your serial experiences.

XNA Framework ゲームプログラミング

2009年にソフトバンククリエイティブより出版された「XNAゲームプログラミング Xbox 360とWindowsのクロスプラットフォーム開発」の目次です。

表紙

4797349697 Direct X

注意事項

  • 本書は2009年にソフトバンククリエイティブより出版された「XNAゲームプログラミング Xbox 360とWindowsのクロスプラットフォーム開発」の原稿を再構成したものです。
  • 本書の解説及びサンプルコードは XNA Game Studio 3.0 に基づいて解説しています。一部、最新のバージョンでは動作しないコードを含んでいます。最新のバージョンについての解説は「XNA Framework」をご覧ください。

第1章 開発の準備

第2章 ゲームの起動工程

  1. ゲーム生成
  2. ウィンドウ制御
  3. デバイス管理
  4. 更新と描画
  5. 背景のクリア
  6. 全画面モード
  7. プラットフォームの確認
  8. ゲームの終了

第3章 2D グラフィックス

  1. 画像ファイルの描画
  2. スプライトの伸縮
  3. テクスチャの部分描画
  4. 回転や反転
  5. スプライトの重ね合わせ
  6. コンテンツ管理
  7. テキストの描画
  8. テクスチャ生成

第4章 入力デバイス

  1. Xbox 360 コントローラ
  2. キーボード
  3. マウス
  4. 連続入力の防止

第5章 コンポーネント化

  1. ゲームの部品化
  2. 描画可能なゲーム部品
  3. サービスによる疎結合

第6章 3D グラフィックス

  1. 頂点要素
  2. エフェクト
  3. 行列と変換
  4. 頂点バッファ
  5. インデックスバッファ
  6. テクスチャ
  7. カリングモード
  8. アルファ合成
  9. ユーザー定義頂点
  10. カスタムエフェクト
  11. レンダリングターゲット
  12. ビューポート
  13. モデル

第7章 オーディオ

第8章 コンテンツパイプライン

第9章 ゲーマーサービス

第10章 ストレージ

  1. ストレージの選択
  2. セーブとロード

第11章 ネットワーク

第12章 ゲーム開発テクニック

  1. アニメーション
  2. 当たり判定
  3. シューティング